工業団地分譲
岩手県土地開発公社工業団地分譲

 昭和45(1970)年12月に北東北の物流拠点として整備した「岩手流通センター」をはじめとして、北上川流域に「花巻第一工業団地」、「一関東工業団地」を造成し、おかげさまで分譲を完了させていただきました。

 現在、花巻地区では第一工業団地に隣接して「インキュベート機能」が整備された「花巻第一工業団地テクノパーク」と、その西部に位置し緑あふれる自然環境に恵まれた「花巻第二工業団地」を分譲しております。

 また、県北部にはそれぞれの地域特性を生かした拠点工業団地として「二戸」、「久慈」の両工業団地を整備し分譲しております。

 さらに、宮城県と接する一関市には、「一関東工業団地」の南方0.7kmの近隣に、新しい産業展開の場として「一関東第二工業団地」を整備し、また、金ケ崎町の岩手中部(金ケ崎)工業団地内 森山地区に平成23年に工業団地を完成させ、分譲しております。

 ご立地いただく企業には、初期負担を軽減する公社独自のメニューとして「貸付特約付割賦分譲制度」も準備しております。

 詳しくは各団地の案内をご覧下さい。


各工業団地名をクリックすると案内ページがご覧いただけます。